足の付け根の黒ずみを治すクリームで市販しているオススメはこれだ!

足の付け根の黒ずみ。

場所が場所だけに、陰部が黒い=遊んでるんじゃない?なんて思われそうで嫌ですよね。

誰かに相談するのも、見られるのも恥ずかしい箇所ですし。

イビ子

エステにも足の付け根の黒ずみのケアに来られる方も多かったです。

でも、足の付け根の黒ずみのケアをするには、ぶっちゃけ月に1回程度エステに通っているぐらいじゃ全然綺麗になりません。

だって、改善するには毎日のケアやその他にも気を付けないといけないことがたくさんあるんです。

元エステティシャンのイビ子がばっちりケアのコツ、市販しているおすすめの黒ずみクリームも教えちゃいますよ!

足の付け根の黒ずみはどうしてできてしまうの?

足の付け根の黒ずみが出来てしまう原因はいくつかあるのですが、代表的なものがこちらです。

・下着や洋服がすれて黒ずんでしまう

・自己処理によるダメージ

・かぶれやむれによる肌トラブル

それぞれ詳しく見て行きましょう。

下着や洋服がすれて黒ずんでしまう

普段どんな素材の下着をつけていますか?

レースがたくさんついたものや、シルク素材の下着を付けていませんか?

そういった下着の方が可愛いですし、市販されている下着ってレースがたっぷりついているデザインのものが多いですよね。

でも、黒ずみの一番の原因は、こういった肌の刺激になる下着による締め付けがほとんどなんです。

今はいている下着の足の付け根部分をちょっと引っ張ってみて下さい。

結構締め付けが強くないですか?レースもたくさんついていてゴワゴワしていないですか?

黒ずみが気になっている方は、まずは下着をコットン素材の刺激の少ないものに変えましょう。

足の付け根部分にレースがあるデザインはNGです。

また、締め付けの強いデニムも歩くたびに布が擦れ、黒ずみの原因になってしまいます。

自己処理によるダメージ

足の付け根部分は、Vゾーンの太い毛が広がって生えてきやすい場所ですので、気になって毎日のようにカミソリを当てていませんか?

自己処理をすると刺激で肌が黒ずみますし、皮膚も薄くデリケートな場所なので、毛穴にばい菌が入って炎症を起こしやすい箇所でもあります。

炎症を起こした後はまたこれも肌が黒ずむのでとっても悪循環。

処理をどうしてもしないといけないならば、電気シェーバーを使うのが一番肌負担は少ないです。

でもどうしても深剃りは出来ないので、一番良いのは脱毛をしてしまう事です。

今は価格的にも安く通えるエステも増えていますしね。

かぶれやむれによる肌トラブル

整理の時にナプキンを使ったり、シルクの素材で通気性を悪くしていると、ムレが原因で足の付け根部分にニキビが出来てしまう事もあります。

しかもこの部分はどうしても下着ですれてしまうので治りも悪いんです。

治った後もニキビ跡で黒ずんでしまいます。

上記にもあげましたが、下着はコットン素材で通気性良くしましょう。

特にただでさえムレやすい生理中に使う下着の素材選びは大事ですよ!

足の付け根の黒ずみを治すクリームは市販している?

足の付け根の黒ずみで普段から気を付ける事はお分かりいただけたかと思いますが、普段の行動に気を付けているだけではすぐには黒ずみは治りません。

専用のクリームでケアしてあげるのが一番の近道ですよ!

今では薬局やドラッグストアでも黒ずみ対策の商品は市販されていますが、選び方のコツとしては有効成分がちゃんと含まれているか、デリケートゾーンには使えるのか?という事。

市販されている商品を挙げてみると…

フェミニーナ軟膏

有効成分は、リドカイン、ジフェンヒドラミン塩酸塩、イソプロピルメチルフェノール、トコフェロール酢酸エステル。

黒ずみをケアするというよりは、デリケートゾーンの痒みを抑え、雑菌の繁殖を抑えるのが主な働き。

デリケートゾーンの黒ずみは痒みで搔いてしまうことが原因のこともあるので、炎症ができて黒ずんでしまっているという方には効果的。

よって、下着が擦れてしまった黒ずみや、自己処理による黒ずみ、炎症が治った後の黒ずみに使ってもあまり効果的ではありません。

オバジHQ

有効成分はハイドロキノン。

美容外科でも使用される美白効果の高い有効成分ですが、同時に色素が抜け落ちてしまう「白斑」ができてしまうという副作用の心配もあります。

オバジHQは顔への使用を前提に販売されているので、粘膜も近い足の付け根に使うのは難しいです。

ケシミンクリームEX

有効成分は、L-アスコルビン酸 2-グルコシド、アルブチン、トコフェロール酢酸エステル。

ビタミンC誘導体とアルブチン2種類の美白有効成分を配合しているシミ対策クリームです。

美白効果は期待できますが、あくまでもシミ対策のクリームですので、できてしまった黒ずみのために作られたものではありません。

 

このように市販されているクリームでデリケートゾーンに使用できるもので、なおかつ有効成分も配合されているものというのはなかなか無いんですね。

イビ子

でも、通販限定の販売にはなるのですが、イビ子が実際に使って黒ずみに効果を感じたクリームがあります。

そのクリームがイビサクリームです。

デリケートゾーン専用に作られたクリームなので、粘膜に近い足の付け根の使用ももちろんOK。

トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kの2つの有効成分で厚生労働省認定の美白効果が認められている医薬部外品なので効果は保証されています♪

ずっと悩んでいた私の黒ずみもイビサクリームを使ってからは彼に見られても恥ずかしくなくなりましたよ♪

 

実際に使ってみたレビューは以下から!

イビサクリームを徹底レビュー!胸・バストトップに使ってみた!