イビサクリームは背中やお尻のニキビ跡や黒ずみに効果的!

背中やお尻ってニキビやニキビ跡ができやすいですよね。
ニキビ跡がシミのように残ってしまって、夏場に背中を出すのを躊躇してしまう方も多いと思います。

また、ボツボツのニキビだらけのお尻を彼に見られるの、恥ずかしいですよね。

実は、イビサクリームは背中やお尻のニキビ跡等のシミや黒ずみにも効果ありなんですよ♪

その理由を見て行きましょう!

イビサクリームが背中やお尻のニキビ跡に効果的な理由

イビサクリームの有効成分の代表的なものが

トラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウム。

これらの成分が、

・ニキビ跡や乾燥による摩擦によるシミ

 

・紫外線を受けたことによってできたシミ

 

・乾燥による摩擦で出来た黒ずみ

に効果を発揮してくれます。

イビ子

背中やお尻って自分では見えないから気付かない人が多いけど、
皮脂や汗の分泌が多く、しかも、洋服で蒸れやすいので、
ニキビが発生しやすいんです。
その上一度できたらなかなか治らないので、
ニキビやニキビ跡に悩んでいる人が
多いんですよね。

 

トラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムの働きは…

トラネキサム酸

 

トラネキサム酸は美白効果が医学的にも認められている成分。
元々は湿疹や蕁麻疹、喉の腫れ、口内炎などの医療の現場で使われていました。

メラニン色素細胞を活性化させる「プラスミン」の働きを抑えることがわかり、
今ではシミや肝斑の治療としても使われています。

トラネキサム酸が使われている有名な化粧品は、
第一三共から発売されている『トランシーノ』
また、資生堂が販売している『HAKU』
などがあります。

どちらも美白効果のあるものとして有名ですよね^^

トラネキサム酸が、ニキビ跡や色素沈着を美白効果で和らげてくれます。

グルチルリチン酸2K

グルチルリチン酸2Kは敏感肌用の化粧水などに使われることの多い成分です。
効果としては、抗炎症、抗アレルギー効果が期待できます。

甘草という植物の根や茎から抽出した成分なので、
天然由来の安全な成分です。

炎症を抑える作用もあるので、ニキビ用化粧品の『クレアラシル』に使われています^^

 

シミや黒ずみのケアと同時にニキビケアも出来てしまうという事ですね。

 

背中やお尻の黒ずみの主な原因は、ニキビ以外にも、日焼け、衣服の擦れなどによる炎症の刺激によって、
皮膚の奥にあるメラノサイトという細胞からメラニン色素が異常発生する事によっても起こります。

グリチルリチンジカリウムそのものには美白効果はありませんが、
「抗炎症効果・抗アレルギー効果」という効能によって、色素沈着の原因を防ぐことができるんです!

 

▼今なら30%OFF!▼

イビサクリームを詳しく見る

背中やお尻の黒ずみケア方法

イビサクリームが背中やお尻のニキビ跡に効果的な事は分かりましたが、
またニキビを作ってしまっては意味がありませんよね。

ですので、新たなニキビを作らないように気を付けるべきことをまとめました。

服や下着は通気性の良い綿100%素材を!

これはエステの施術に来る方にもお願いしていた事なのですが、
お尻や背中のニキビがひどい方には綿素材の下着をオススメしていました。

化学繊維はサラッとして通気性が良いように見えて、実はとても肌に刺激になっています。

また、締め付けの強い服も汗を貯めやすく血行も悪くなり、
ニキビの原因になります。

シルクやレースの下着や、スキニーデニムなどは良くないですね。

 

しっかり保湿をする

特にお尻は座ったり締め付けられたりして角質が厚くなりやすく、血流が悪くなりやすいです。
血流が悪くなると、肌に栄養が行き渡らなくなるので、新陳代謝が乱れて乾燥します。

デスクワークの方は特にお尻への負担が多いですから、しっかりと保湿を心がけましょう。

 

ニキビ予防+出来てしまったニキビ跡へはイビサクリームで、後姿も抜かりなく夏を迎えたいですね^^

 

▼今なら30%OFF!▼

イビサクリームを詳しく見る