イビサクリームは生理中に使ってもOK?経血が出ている時はどうする?

イビサクリームはデリケートゾーンをはじめ、全身の黒ずみケアクリームですが、
生理になってしまった時は使用しても大丈夫なのでしょうか…?

特にデリケートゾーンに使っている方は、経血が出ているときはどうしたらいいの?
と悩んでしまう方も多いと思います。

そこで生理時の肌状態を考慮した上でどうしたらいいのかをお話ししますね^^

生理時の女性の肌状態

女性は生理前はお肌がデリケートになると言いますが、
これはエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンの影響なんです。

これらのホルモンは女性の肌状態と深く関係していて、
皮脂の分泌を活発にするので、毛穴が詰まってニキビや吹き出物の原因になりやすく、肌荒れもしやすくなります。

生理が始まると生理前よりは肌状態は安定しますが、
体の血液のめぐりは悪い時期なので普段と肌状態が変わってしまう人も。

 

イビサクリームは香料・着色料・アルコール等の添加物は不使用でお肌に優しいクリームですが、
普段は何ともないのに、生理前~生理中になるとお肌に合わないという方も出てくる可能性はあります。

生理中はまずは少量お肌に乗せてみて、異常が出ないか確認してから使うのが良いですね。

生理中にデリケートゾーンにイビサクリームを使うのはOK?

イビサクリームは粘膜以外のVライン、Iライン、Oラインに使うことが出来ます。

でも生理中となると、IラインやOラインは経血が付いてしまうので使っても良いものか悩みますよね…。

ツヤ子

毎日塗り続けた方が効果は高いらしいから、できれば1日に2回塗りたいんだよね。

そこで!私が実際にやっている、生理中のデリケートゾーンへの使い方をご紹介しますね。

※まずは肌に異常が出なないかどうかを少量で確認してから試してくださいね。

 

生理中にIラインやOラインにイビサクリームを塗るのに、私はタンポンを使っています。

ナプキンですと、どうしても経血がIラインOラインに付着してしまって不衛生なので、
お風呂の中でタンポンを装着して、お肌がきれいな状態の時にイビサクリームを塗っています。

翌朝もお肌が汚れていない状態で塗ることが出来るので、
生理中でも1日2回塗ることが可能ですよ♪

 

ご自身のお肌状態に合わせて、特に異常が出ないようでしたら生理中に使うのはNGではありません。

イビサクリームの販売元のイビサワックスでも、
タンポンを使っての生理中の脱毛がOKなんですって!

私のお店もそうでしたが、生理中はダメなところが多いのでこれは驚きでした(´・ω・`)

生理後が一番美白効果が出やすい?

女性の肌状態が一番良い時期と言うのが、生理後と言われています。

新しい化粧品を試す時も、この時期が一番自分の肌に合っているかどうか確認がしやすいんです。

お肌が落ち着いていて効果も出やすい時期ですので、生理中はお肌に合わなくて…と言う方も、
生理後にたっぷりケアしてあげると良いですよ^^♪

お肌状態に合わせて、美白肌を目指してケアして行きましょう!

 

▼黒ずみケア人気NO.1クリーム!▼

デリケートゾーンの黒ずみケアならイビサクリーム!